080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

JR安城駅前のランチめぐり

「北京 昭和町店」の北京飯(安城市昭和町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今回は、JR安城駅の北口から歩いて5分のところにある、安城市民のソウルフードである「北京飯」で有名な「北京 昭和町店」に行ってきました。

 「北京飯」とは、豚肉のから揚げをかつ丼のような玉子に合わせた丼物で、安城市民の間ではなじみ深い料理です。私も子どもの頃から大好物で「北京本店」の近くに住んでいたこともあり、よく親に連れて行ってもらって食べていました。

 この「北京」は、安城市内にいくつか支店があるのですが、その支店の1つがこの「北京 昭和町店」です。「北京 昭和町店」は街の中華屋さんといった趣きで、お昼時に来訪したため若干混んではいましたが「北京本店」のような大行列はなく、カウンター席で落ち着いて食事をいただくことができました。

 普段はランチメニューがあるようですが、来訪時はお盆期間中のためランチメニューはありませんでした。そのため、久しぶりに「北京飯 大盛」(700円)を注文。ほどなく、大きな丼にご飯がたっぷり盛られた北京飯とスープがやってきました。

 玉子の上に載っている豚肉のから揚げは、衣がサクサクで、一口噛むと香ばしさで口の中がいっぱいになります。また、とにかくご飯の量がたっぷりで、うれしくなってしまうのですが、玉子の味付けがしっかりしているので最後まで美味しく食べることができました。

 量がたっぷりでお腹がいっぱいだけど、あの香ばしい豚のから揚げのおいしさを、もう少し楽しみたかった・・・次は、豚のから揚げの量が増量された「デラックス」を大盛で頼もうと、固く心に誓いました。

 「北京」は支店によって味が違うという人もいるので、安城市内にある色々な「北京」を回ってみるのも面白いかもしれません。

 ちなみに、今回の「北京飯」は、私的には大満足のおいしさでした。そして、本店の大行列を思えば、仕事場から歩いていける距離に、こんなに美味しい「北京飯」を気軽にいただけるお店があることが「ラッキー」だと感じてしまいます。

 お腹いっぱい食べたいときにはおすすめのお店です。おいしくいただくことができました。ごちそうさまでした。

「北京 昭和町店」

<住 所>愛知県安城市昭和町15-3

<電話番号>0566-76-7090

<営業時間>11:15~13:30 17:30~20:00 月曜定休

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-JR安城駅前のランチめぐり

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.