080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

お知らせ・告知

「ひきこもりの家族のための支援プログラム」のお知らせ(2018.12.19より開催)

更新日:

こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の原田亘(わたさん)です。

平成30年12月19日(水)より「ひきこもりの家族のための支援プログラム」という全8回のワークショップを安城市内にて開催いたします。

【今回のワークショップの内容】

ひきこもりのメカニズムを正しく理解し、コミュニケーションや問題解決の技法について、その具体的な内容を学び、身に着けるための、ご家族を対象としたプログラムです。

今回は「CRAFT(クラフト)」という認知行動療法をベースとしたプログラムのワークブックを使用してワークショップを行います。

【CRAFTプログラムについて】

「CRAFT」(コミュニティ強化と家族訓練)は、アメリカで開発されたプログラムです。このプログラムでは「家族自身の負担を軽減」「家族関係を改善する」「お子さんの相談機関の利用を促進する」ことを目的としています。

日本においては、厚生労働省のひきこもりガイドラインの「家族支援」に関する記載の中に取り上げられています。

【使用するワークブック】
「CRAFTひきこもりの家族支援ワークブック~若者がやる気になるために家族ができること」(境泉洋・野中俊介著、金剛出版、2013)を使用します。

【このような方におすすめします】

◎ひきこもりのお子さんを持つ親御様の中で

・これからの親子関係に悩んでいる方

・お子さんの将来に不安を感じている方

・ご自身の気持ちに余裕がない方

・つらい思いをされている方

・どのように対応したらよいのかわからない方

・今の状況から抜け出すためのきっかけを得たい方

【ワークショップではどんなことをするの?】

①聞く・・・ひきこもりに関する知識や対応方法について学ぶ

②試す・・・参加者や講師と一緒に、ワークシートやロールプレイをしてみる

③やってみる・・・できそうなことを自宅でやってみて、その結果をわかちあう

【親と子がそれぞれの人生を歩み始めるために】

お子さんがひきこもっている状態というのは、親にとっても、お子さんにとっても、色々な面でつらい状況だと思います。

「CRAFTプログラム」では、その状況に対して、まず変化を起こすことができるのは、ひきこもっているお子さんでも、専門家でもなく、一番近くでお子さんを支えているご家族だと考えます。

その点で、このプログラムはお子さんのためのプログラムではなく、ご家族(特に親)のためのプログラムであることを、まずご認識していただけたらと思います。

このプログラムでは、お子さんを「ひとりの大切な大人」として尊重した上で、ご家族がどのようなことに配慮して、対応をしていけばよいかということを、演習やロールプレイを通して具体的に学んでいきます。

今回のワークショップにおいて、約4か月かけて講師や他の参加者と思いを伝え合ったり、励まし合いながら学んだことは、今後の人生において指針となる「大切な財産」になることと思います。

このプログラムの受講をきっかけにして、ご家族とお子さんが「自分の人生」について心を寄せ、歩み始めることができるように、私も心を込めてご支援させていただきます。

少人数のワークショップならではのアットホームな雰囲気の中で、落ち着いて学んでいただける体験型のプログラムです。ぜひお気軽にご参加ください。

【対象】
・ひきこもりのお子さんを持つご家族(特に親御様)

【日時】
1回目:2018年12月19日(水)

2回目:2019年1月9日(水)

3回目:2019年1月23日(水)

4回目:2019年2月6日(水)

5回目:2019年2月20日(水)

6回目:2019年3月6日(水)

7回目:2019年3月20日(水)

8回目:2019年3月27日(水)

※ 全8回のプログラムで、原則全回の出席をお願いいたします。

※ 時間は全て13:30~15:00です。

※ どうしてもご都合が悪い日がある場合は、1回分については別の日に無料で個別対応をさせていただくことが可能です。お気軽にご相談ください。

【場所】

KEYPORTミーティングルーム(JR安城駅1階)

〒446-0032 愛知県安城市御幸本町1-1

※ 規則によりKEYPORTのミーティングルームには20歳以下の方の入場ができません。誠に申し訳ありませんが、今回は未成年のお子様を連れてのご参加はご遠慮ください。

【費用】

43000円(参加費40000円、ワークブック代3000円)

→ 33000円(参加費30000円、ワークブック代3000円)

※ 今回は、当研究所のスタートアップ記念として、特別価格でご提供させていただきます。

※ 価格は8回分の料金で、税込となります。(参加費1回あたり:3750円)

※ 使用するワークブックをお持ちの場合は、ワークブック代は必要ありません

【定員】

・4名(先着順)

【申込方法】

・さんぽ幸せ研究所まで、電話もしくはメールにてお申し込みください。

電話番号 080-8478-2965

E-mail sanpohappy@gmail.com

・お申込みの際には、参加者の、①お名前、②ご住所、③電話番号、④E-mailアドレスについてお知らせください。

・お支払いは、①クレジットカード払い、②銀行振込にてお願いいたします。

→ ご入金をいただいた時点で、申込完了となります。

→ クレジットカード払いの方は、当方より決済用ページを記載したメールをご送付させていただきます。

【講師プロフィール】

原田 亘(わたさん)

カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所代表

社会福祉士、認定心理士、産業カウンセラー、日本福祉大学大学院実務家教員

対人援助の専門職として、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層のクライアントの相談支援を20年以上行ってきました。

また、体験参加型のワークショップに関しては、認知行動療法の理論をベースにしたものをはじめ、200回以上のセッションに携わってきた実績を持っています。

穏やかなライフスタイルと小さなハッピーを大切にしながら、ひとり一人のクライアントさんに、丁寧に寄り添った支援を行うことを心がけています。

・講師プロフィールの詳細 http://sanpohappy.com/profile

・「わたさんのワークショップ」の詳細 http://sanpohappy.com/archives/1946

・Facebook http://facebook.com/sanpohappylabo/

・Twitter @sanpohappylab

-お知らせ・告知

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.