080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

JR安城駅前のランチめぐり

「ぼてこ 安城本店」のお好み焼き(安城市御幸本町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今日のランチ巡りは、JR安城駅の南口から歩いて5分のところにある、お好み焼きの店「ぼてこ 安城本店」に伺いました。

 「ぼてこ」は愛知県内を中心に20店舗以上を展開するお好み焼き屋さんで、この御幸本町にあるお店が本店のようです。

 ちなみに、今日は午後からの予定があったので自動車で訪問。駐車場はお店から少し離れた裏手に3台分ありました。

 店内に入ると、清潔感のある大きな鉄板のカウンターの中には、女性の店員さんが3人。弾むような応対で、お好み焼き屋さんにふさわしい活気がみられます。

 ランチメニューは、お好み焼きとおむすび2個、そして赤だしが付いた「竹定食」(880円)、そしてお好み焼きの代わりに焼きそばが付いた「梅定食」(880円)の2種類です。

 気分はお好み焼きだったので、ここは竹定食を注文。お好み焼きはどれでも選べて、高いものは差額分だけ出せばOKとのこと。今回はいか玉を頼みました。

 目の前の鉄板の上で、お店の方が丁寧に焼いていてくださっている間に、おむすびと赤だしが到着。おむすびの具は鮭と時雨昆布で、当たりが強めの赤だしとのマッチングもよく、何個でも食べたくなるようなおむすびです。

 のんびりおむすびを食べている間に、いか玉のお好み焼きが焼きあがりました。ソースを塗って、さらにその上に半透明の液体をかけ、真ん中にからしを載せてくれます。

 「その半透明の液体は何ですか?」とお店の方に尋ねてみると、自家製の特製マヨネーズとのこと。食べる前から期待が高まります。

 目の前の鉄板に直接コテを入れ、早速いただくと・・・お好み焼きの生地はフワトロの食感で、ホクホクとしながら食べると、口の中で優しくソースが絡み合います。

そして、特筆すべきは自家製の特製マヨネーズの旨さ!!マヨネーズに特有のツンとした刺激がない代わりに、その優しく深みのある旨味が、フワトロの生地との抜群の相性を見せています。

 いやはや、この特製マヨネーズのためだけに、ここに食べに来てもいいくらいの素敵なお味です。ランチの「竹定食」は私でもお腹いっぱいになるボリュームで、全てにおいてコスパがいいなぁと感じます。

 訪問した時も暑い時間帯で、おひやのコップを何回も空にしたのですが、飲んだらすぐにお店の人が、気持ちよい態度でおひやを注いでくれたのが印象的で、お店の方の細やかな配慮を感じ、大満足でお店を後にすることができました。

 腹ぺこカウンセラーにはぴったりのランチのお店でした。お腹いっぱいになりたい方におすすめです。ごちそうさまでした(^^)

「ぼてこ 安城本店」

<住 所>愛知県安城市御幸本町18-11

<電話番号>0566-76-2597

<営業時間> 月~金曜日 11:00~15:00 17:00~21:00  土・日・祝日 11:00~21:00  月曜日、第1・3火曜日定休

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-JR安城駅前のランチめぐり

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.