080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

暑い夏を乗り切ろう!三河かき氷コレクション

「K庵」のかき氷(碧南市浜寺町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今回は、碧南市にある「みりん」をテーマにしたカフェで、みりんを使ったかき氷を出しているという噂を聞き、早速食べに出かけてきました。

 そのカフェの名前は「K庵」。碧南市にある九重味醂の敷地内にあるカフェです。

 駐車場からカフェまでの小道も含め、築200年といわれる邸宅や塀のほとんどが、黒い焼杉を使って建てられており、何とも言えず渋くていい雰囲気です。

 そんな雰囲気もあって、女性の方に人気があるようで、15時過ぎに訪れたのですが、お客さんのほとんどは女性のグループでした。

 九重味醂の創業者の名前をつけた店内販売所である「石川八郎治商店」の奥に、カフェ「K庵」はありました。

 早速、カフェに入ってメニューを拝見すると、かき氷は「みりん粕クリームときなこのかき氷」と「柚子みりんシロップのかき氷」(共に1080円)の2種類があります。

 暑い日だったので、爽やかな柚子にもひかれましたが、ここでしか食べられそうにないということで、今回は「みりん粕クリームときなこのかき氷」を注文しました。うすはりのグラスに入ったお冷を飲みながら待っていると、しばらくして店員さんが運んできました。

 なかなかの迫力がある大きさで、食後のデザートとして2人で食べてもいいくらいの大きさです。また、店内の造りもそうですが、お盆や器、そしてシロップのかけ方など、とにかく全てがオシャレで、何もしていないのに自分までオシャレになったような気分になります。

 早速、スプーンですくっていただくと・・・上にちりばめられたナッツ類の香ばしさと、みりん粕クリームのしっかりとした和の甘味が絶妙な相性を見せています。おいしいです。

 そして、甘みが口に広がった後に、鼻から抜けていくみりん粕の香りが、何とも言えずユニークで、形容しがたい初めてのお味でした。

 氷自体はサクフワといった感じの軽い氷で、心地良く食べ進めることができ、別皿にみりん粕クリームの追加分もついてくるため、最後までおいしくいただくことができました。

 余談ですが、碧南市は本みりんが有名で、実は私は碧南市で作っている他社の本みりんをチョイスして、大切な人への贈り物にすることが多く、贈った相手からはとても喜ばれます。

 その意味では、私にとってその他社の本みりんの存在は圧倒的で、正直に言うと九重味醂さんに関しては、名前を知っているくらいで、それほど興味がわくことはありませんでした。

 しかしながら、今回、みりんをかき氷に使うという偉大なチャレンジをされた上に、ユニークで美味しい商品に仕上げた「九重味醂」の職員の方々の商品への愛とエネルギーを、かき氷を食べながらヒシヒシと感じることができました。個人的には、そういう愛とエネルギーを持っている会社の商品は、大切な人におすすめしたくなってしまいます。

 ノリノリの感じで言えば「やるじゃん!九重味醂さん!!」といった感じです(^^)

 みりんを使ったユニークなかき氷。美味しく、そして楽しくいただくことができました。ごちそうさまでした。

「K庵」

<住 所>愛知県碧南市浜寺町2-11

<電話番号>0566-45-5999 

<営業時間>11:00~17:00 月曜定休

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-暑い夏を乗り切ろう!三河かき氷コレクション

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.