080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

暑い夏を乗り切ろう!三河かき氷コレクション

「かき氷専門店 六華亭」のかき氷(岡崎市生平町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今回は、岡崎市の額田地区に、多くの人が行列してでも食べたくなるかき氷屋さんがあると聞き、仕事で豊橋市に伺う途中に寄ってきました。

 そのかき氷屋さんの名前は「六華亭」。これで「りっかてい」と読むらしく、どんなところなのかワクワクしながら額田地区に車を走らせました。

 岡崎市内を抜けて、県道37号線をひたすら走らせて、山の中に入っていくと・・・古い民家を改装して作った建物に「六華亭」という看板がありました。

 入り口近くには数組の人たちが待っていたので「これくらいならすぐ食べられるな、ラッキー」と思っていたのですが、車を停めようとしてビックリ!!お店の隣に20台くらいの車が止まっている駐車場があったのですが、それは全て「六華亭」でかき氷を食べようと待っている人たちの車でした。

 駐車場に車を停め、ウェイティングリストに目を走らせると、なんと待ち組数は30組以上・・・。どうしようか非常に迷ったのですが、時間に余裕もあったため、本を読みながら車の中で待つことにしました。これだけの人が待ってでも食べたいかき氷ってどんなのなんだろうか・・・待つと決めたとたん、期待に胸が膨らんできました。

 お客さんの回転自体が早かったこともあり、1時間ほど待つと中に入ることができました。忙しそうにも関わらず、店員さんもニコニコとしていて雰囲気のいいお店です。どれにしようか迷った末に「限定山盛り生桃みるくのかき氷」(1250円)を注文しました。

 ほどなく、たっぷりとシロップ漬けの生桃が載せられたかき氷と、追加の生桃シロップの入った別皿が目の前に置かれました。店員さんによると、かき氷の中にはバニラアイスも入っているとのこと。早速、上に載っている生桃を口に入れたのですが・・・生桃の風味を生かした控えめのシロップ漬けが絶妙な味わいです。

 そして、生桃と練乳のかかったかき氷をスプーンですくって食べてみると・・・何とも言えぬ食感です。きめの細かい氷で、口に入れたとたんにさらっと溶けて、生桃と練乳の味わいだけが優しく残る感じで、さすがというしかないような素敵なおいしさでした。多くの人が並んででも食べたくなるのも納得です。

 あれだけの待ち時間がなかったとしたら、きっと週に1回は通ってしまうことでしょう。額田に近い方にはおすすめです。ごちそうさまでした。

「かき氷専門店 六華亭」

<住 所>愛知県岡崎市生平町西高根16-1 

<TEL>070-1625-1898

 <営業時間>10:30~17:00 火曜日定休

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-暑い夏を乗り切ろう!三河かき氷コレクション

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.