080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

JR安城駅前のランチめぐり

「長寿庵」のかつ丼(安城市御幸本町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今回のランチ巡りは、JR安城駅の北口から歩いて5分のところにある「長寿庵」に伺いました。

 場所は「アンフォーレ」の道向かいで、長年続いているお店が醸し出すシブい趣きがある店舗です。

 この日は「アンフォーレ」での用事を終わらせ、11:00過ぎに入店したのですが、店内では常連と思しき年配の男性が、瓶ビールをかたむけながら、陽気にご主人との会話を楽しんでいました。なかなか素敵な雰囲気です。

 店内は早い時間ということもあって空いていたので、私は座敷に上がってメニューを拝見しました。メニューを見たところお蕎麦と丼物がメインで、ランチメニューは見当たりません。

 そんなことをしていると、ご主人が年季の入った大きな急須とたくあんを持ってきてくれたので、単品で「かつ丼」(750円)を注文しました。

 のんびりとした雰囲気に身をゆだねながら、ビール・・・いや、急須を傾けて緑茶をいただきます。緑茶はアツアツで、たくあんをかじりながらいただくと、何とも落ち着く味わいです。

 しばらくすると、お椀に入った冷たいそうめんが運ばれてきました。周りのお客さんを見ていると、単品にもお椀ものとフルーツがついてくるようです。

 さっそく、冷たいそうめんをいただきましたが・・・出汁のきいたおつゆと刻みネギが、コシのあるそうめんの旨味を引き出していておいしいです。

 あっという間に冷たいそうめんを平らげ、続いて運ばれていた大本命のかつ丼に取りかかります。昔ながらのたたずまいのあるかつ丼で、煮込まれた卵の上に載っているかまぼこのピンク色が、目に楽しい感じです。

 さっそく食べ始めたのですが、今風のフワトロ卵といった繊細な味ではなく、甘さを控えた辛めの煮つゆに誘われて、下にある白米をモリモリ食べ進めてしまうおいしさです。

 辛めの煮つゆが染みたトンカツと火の通った懐かしい味の卵にぴったりとマッチしています。

 ついつい丼を抱えて、勢いよくかつ丼をかきこんでいると、ご主人が小皿に山盛りのフルーツと甘味を出してくれました。さっきの冷たいそうめんといい、このフルーツといい、これはコスパが良すぎです。すごい!

 お腹いっぱいになって、まだまだ熱いお茶を一杯いただいて・・・何ともいえず、いい気分になってお店を後にしました。

 お昼からの仕事を頑張ろう!と思わせてくれる、憩いの雰囲気を持ったお店・・・おすすめです(^^)

 ごちそうさまでした。

「長寿庵」

<住 所>愛知県安城市御幸本町13-13

<電話番号>0566-76-4845

<営業時間> 11:00~17:00  日曜定休 

<PR>

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-JR安城駅前のランチめぐり

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.