080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

JR安城駅前のランチめぐり

「かどいち」の天婦羅定食(安城市花ノ木町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今日はJR安城駅の南口から歩いて10分、安城市役所の前にあるうどん屋さん「かどいち」に行ってきました。

 「かどいち」は最近できたばかりのこじんまりとした新しいお店で、仕事で安城市役所に伺うたびに気になっていました。

 駐車場は2台分しかありませんが、隣にある市の立体駐車場に停めると、食事代から100円を引いてくれるとのことです。

 入口の引き戸を開けると、中は明るい木材で作られた机とテーブルが並び、清潔感のある雰囲気です。

 そして、店内にはカウンター席がたくさんあるので、おひとりさまで入店しても気兼ねなくお食事を楽しめる感じです。

 この日、私は12:30頃に入店したのですが、近くにある郵便局の職員さんのグループからおひとりの女性まで、色々なお客さんが来店されていました。

 平日はさまざまなセットメニューが用意されているのですが、今回は「天婦羅定食」(950円)の大盛(+70円)を注文。

 うどん付きで「かけ」「ぶっかけ」「ざる」のうどんを、温かいのも冷たいのも選ぶことができます。暑い日だったので、私は冷やしぶっかけをチョイスです。

 お店は繁盛していて、待っている間も次々と食べ終わった人が出ていき、新しいお客さんが入ってきます。

 10分ほど待つと、冷やしぶっかけうどんと天ぷら、ごはんが載ったお盆が運ばれていきました。さすが大盛、なかなかのボリュームです。

 冷やしぶっかけうどんは、わかめやネギ、大根おろしとともに、小さなレモンが添えられています。少し迷いましたが、思い切ってレモンを絞って、豪快にかき混ぜます。

 さっそく、うどんを口に運ぶと・・・どちらかというと麺は柔らかめですが、その食感はモッチリとしています。

 レモンを絞ったので、酸味が強くなるかと思いましたが、そんなことはなく、絶妙のバランスで爽やかさを醸し出しています。柔らかめの麺もつゆと絡みあって、いい具合です。

 天ぷらは、えびが2本に鶏天、ピーマンが並べられています。まずはえびからいただいたのですが、このえびの天ぷら、文句なしにおいしいです。

 えびの身のプリプリの食感といい、衣のサクサク感といい、本当に繊細な仕事がなされているなぁと感じさせられる旨さです。

 えびの天ぷらを食べ、うどんを口に運び、ごはんを頬張って、また鶏天に箸を伸ばして・・・。うどんもごはんも結構な量だったのですが、お店の活気もあいまって、あっという間に平らげてしまいました。

 次のお客さんが待っているようなので、とりいそぎでお勘定を済ませて、店の外にでて一息・・・。食べすぎたなぁとちょっぴり反省をして、安城の商店街をぶらぶらと自転車で遠回りしながら事務所に帰りました。何だか幸せな気分・・・(^^)

 安城市内のうどん屋さんの中では、穴場的なお店ですが、私的には結構おすすめです。

 ごちそうさまでした(^^)

「かどいち」

<住 所>安城市花ノ木町4-8

<電話番号>不明

<営業時間>11:20~14:00 水曜定休(第1・第3日曜も定休)

<PR>

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-JR安城駅前のランチめぐり

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.