080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

JR安城駅前のランチめぐり

「丸長」のえび天ぶっかけうどん(安城市御幸本町)

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の腹ぺこカウンセラー、わたさんです。

 今回はJR安城駅の南口から歩いて2分のところにある、自家製麺の店「丸長」にランチに出かけました。

 私が事務所にしている「KEYPORT」からも歩いてすぐということで、暑い日差しを避けながら、店内に飛び込みます。

 入口の扉を開けると、奥まったところにある厨房から、大将さんの「おはようございます」という張りのある大きな声がとんできました。最初は少しびっくりしましたが、その威勢のいい声がお店に活気を与えています。

 やっぱり気持ちの良い挨拶って、何物にも代えがたいですね。大きなテーブルが並んだ、ゆったりとした造りの店内は、小気味良く気持ちが良い挨拶と相まって、清々しい空気に満ちあふれています。

 お店を見渡したところ、ランチメニューが見当たらなかったので、今回は「えび天ぶっかけうどん」(980円)を注文。メニューの写真を見ても、レモンが添えられていて、夏ムード満載です。

 しばらくすると「えび天ぶっかけうどん」が運ばれてきましたが、お店の奥さんから「このレモンを絞ってから食べてくださいね」と念押しをされたことからも、レモンが味の大きなポイントになっていることが推察されました。

 ちなみに、この「丸長」のうどんは、地元産の小麦である「きぬあかり」が使われているとのこと。さっそく、言われたとおりにレモンを絞って、冷たいうどんをすすると・・・麺のコシが素晴らしい!!

 言葉にすると「モチモチムチムチ」といった感じで、その歯ごたえが見事な上に、絞ったレモン汁と出汁のきいたつゆが、爽やかな味わいを醸し出しています。上に載っている2本のえびの天ぷらも、身の甘味を上手に引き出して美味しく揚がっています。

 しっかりいただいてお腹いっぱいになったところで、ふと窓際を見ると「手作り杏仁豆腐」(180円)の文字と写真が・・・。もちろん、追加注文をしてしまいました。「手作り杏仁豆腐」は、小さな器に入って出てきましたが、その味は濃厚で食後のデザートにぴったりの美味しさでした。

 今回は冷やしのうどんでしたが、肌寒さを感じる頃には、釜揚げうどんと天ぷらで熱燗を一杯・・・なんていうのもいいなぁと、妄想を膨らませてつつ、仕事に戻りました。

 おいしいうどんを食べたい方におすすめのお店です。ごちそうさまでした。

「丸長」

<住 所>愛知県安城市御幸本町7-24

<電話番号>0566-74-2544

<営業時間> 11:00〜14:00 16:30~20:00 月曜定休(月に1回、連休あり)

<PR>

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-JR安城駅前のランチめぐり

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.