080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:30

土曜日 10:00~17:20

ご利用者様の声・体験談など

ご利用者様の声

自分が何を言いたいのかわからなくなっても、カウンセラーの方が上手に言葉の端々を拾ってくださり、整理をしてもらうことができました。

とてもやさしくて温かい雰囲気の先生です。不安が続いていた時期に、定期的にカウンセリングの場面で気持ちを支えていただきました。ありがとうございます。

カウンセリングを受けることで、自分が変わっていくことを楽しめるようになりました。

家族の中だけで、煮詰まってしまっていた問題があったのですが、カウンセラーに訪問してもらうことで、少し風通しがよくなって、変化が出てきました。

今まで、仕事のことだけを考えていたような気がしますが、自分自身の人生を真剣に考える時間が必要だと思いました。

以前、別の所でカウンセリングを受けた時には、冷たく事務的な感じで話しづらかったのですが、こちらの先生は、とてもおおらかな感じで、どのような話をしても熱心に耳を傾けてくださるので話しやすかったです。

カウンセリングの時間は、普段は考えないようなことを、じっくりと考えることができる貴重な時間だと思います。いつもありがとうございます。

色々な場面で緊張してしまうことに悩んでいて、カウンセラーにゆっくり話を聞いてもらった後に、リラックスをするための方法を一緒に練習しました。それを毎日続けていたら身体も気持ちも楽になってきたことにびっくりしています。続けることって大事ですね。

相手を「ほっこり」とさせることができる、素敵な雰囲気の先生です。

ワークショップの体験談など

「ペアレントトレーニング」は、お子さんが持っているよいところや苦手なところを理解し、よりよいコミュニケーションで、親子ともに心地よい家庭生活を過ごせるようになるためのワークショップです。

当研究所では、1回コースと5回コースをご提供させていただいていますが、どちらも認知行動療法という心理学の理論をベースにしています。

↓↓ 「ペアレントトレーニング」の体験談のページへ

「ティーチャートレーニング」は、子どもと関わる職業に就いている方に、それぞれのお子さんの特性に応じた対応を学び、効果的な支援をしていくために役立つ考え方と、具体的な技術について学んでいただくワークショップです。

「認知行動療法」の理論をベースにしながら、お1人もしくは少人数のグループにてプログラムを進めていくのが特長で、ロールプレイやホームワークを通して、楽しくスキルアップができる内容となっています。

↓↓ 「ティーチャートレーニング」の体験談のページへ

「さんぽ幸せ研究所」では、ひきこもりをされているご本人様へのアウトリーチ支援(訪問支援)と、そのご家族様への支援をさせていただいています。

また、ご本人様への対応や留意点について、カウンセラーと一緒にケーススタディや実際の練習をしながら学ぶことができる「ひきこもりの家族のための支援プログラム」というワークショップをご提供しています。

↓↓ ひきこもりの方への支援(さんぽ幸せ研究所ブログ)のページへ

↓↓ ひきこもりの親の学習会でのワークショップの様子(さんぽ幸せ研究所ブログ)のページへ

更新日:

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2020 AllRights Reserved.