080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

対人援助サービスの内容

さんぽ幸せ研究所では「カウンセリング」「ソーシャルワーク」「ワークショップ」の技法によって、対人援助サービスをご提供しています。

どの技法も、主に心理学や社会学をベースとした対人援助の技法であるため、それぞれの中で重なり合う領域や共通する部分があります。

3つの円の重なりの中心には「気持ちと生活を支える」「その人が持つ強みに注目する」「高度な専門性をわかりやすい形で提供する」という考え方があり、本研究所の対人援助サービスの活動における「軸」となっています。

カウンセリング

ご本人様の悩みや困りごとについて、その気持ちや訴えをじっくりとお伺いしていく対人援助サービスです。

専門的な聴き方でお話を丁寧にお伺いするだけでも、スッキリとした心持ちになって問題の解決に向かうこともあります。

また、お話を伺う中でご本人様が自らの課題に気づいたり、その人らしく生きる道について考えていく方向に進んでいくことも多くみられます。当研究所では、心理面に焦点を当てた色々な専門的な技法を活用しながら、その方の希望に沿った方法や内容をご提案しながらサポートを進めさせていただきます。

ソーシャルワーク

ご本人様の身体や心の障害、取り巻く環境を理由とした課題について、カウンセリングをはじめとした心理的な支援や、環境の調整などの社会的な支援を行う対人援助サービスです。

その方の意向を十分に尊重しながら、家族や学校、職場、他の専門機関との調整、社会制度の活用などを視野に入れた総合的な支援を行います。

また「暮らし」や「権利」を守るために、何ができるのかという点に焦点を当て、必要であれば積極的に他機関への紹介も行います。

ワークショップ

認知行動療法をはじめ、各種の理論に基づいた体験型のプログラムによる対人援助サービスです。

「聞いて、試して、やってみよう」を合言葉に、個人もしくは小集団を対象にして、カウンセラーと参加者の相互作用を大切にしながら、それぞれのテーマの内容について、楽しみながら学んでいただける内容となっています。

体験型のプログラムのため、さまざまな「気付き」や「行動の変化」を得られやすいことが特徴で、「ペアレントトレーニング」「ティーチャートレーニング」「ひきこもりの方の親を対象としたプログラム」など、各種の内容をご用意しています。

提供方法

① 対面(KEYPORT、自宅、カフェ、飲食店、フリースペースなど)

JR安城駅の1階にある「KEYPORT」のミーティングルーム、もしくはご自宅や指定された場所(カフェ、飲食店、フリースペース等)において、カウンセリング等の対人援助サービスを提供します。

1セッションは60分(内容によっては80分)で、初回にはご本人様の基本的な情報(お名前、住所など)やご希望(支援の方向性、希望回数など)についてお話をお伺いします。

ご自宅に訪問をさせていただく場合は、基本的には軽自動車でお伺いしますので、予約時に駐車スペースの有無についてお伝えください。

訪問できる地域は、安城市、刈谷市、知立市、碧南市、高浜市、岡崎市(一部地域を除く)、豊田市(一部地域を除く)等となります。また、特定の曜日に関しては、名古屋市内への訪問も可能です。通常地域以外への訪問については、状況などに応じて個別にご対応させていただきますのでご相談ください。

◎「KEYPORT」でのミーティングルームでのカウンセリング等のご提供について
JR安城駅の1階にあるコ・ワーキングスペース「KEYPORT」のミーティングルーム(個室のフリースペース)にて、カウンセリング等の対人援助サービスをご提供することが可能です。ただし「KEYPORT」の運営規約上、①20歳以上の方で、②事前の予約と調整が必要になります。ご希望の方は、予約の際にお申し出ください。

② 電話

一般電話を使用して、カウンセリング等の対人援助サービスをご提供します。自宅の電話だけではなく、スマートフォンや携帯電話からでも利用可能です。

予約当日のお時間になりましたら、当研究所の代表電話番号(080-8478-2965)までお電話ください。電話番号などを確認後、当方の専用電話の番号(050で始まるIP電話)から、折り返しお電話をさせていただきます。

1セッションは60分(内容によっては80分)で、初回にはご希望(支援の方向性、希望回数など)についてお話をお伺いします。

電話によるカウンセリング等の対人援助サービスは、本名でなくニックネームでご利用いただいても構いません。当日のお電話の際には、予約や口座振込の時に使用されたニックネームをお伝えください。

③ メール 

電子メールを使用して、カウンセリング等の対人援助サービスをご提供します。1セッションは3往復となります。

メールによるカウンセリング等では、事前のご予約は必要ありません。そのまま当研究所のメールアドレス(sanpohappy@gmail.com)あてに、①お名前、②メールアドレス、③相談内容、④その他、についてご記入いただいた「1回目のメール(往信)」をご送付ください。ご送付後「クレジットカード決済」「口座振込」にて料金をお支払いください。

ご本人様からの料金のお支払いが確認できた時点で、当方から「1回目のメール(復信)」をご送付させていただきます。その際には、当方の専用のメールアドレスからご返信いたします。

メールによるカウンセリング等の対人援助サービスは、本名ではなくニックネームでご利用いただいても構いません。メールのご送付時には、予約や口座振込の時にご使用されたニックネームをご明記ください。

ご本人様からメールが届いてから、基本的には4営業日以内にはご返信をさせていただきます。もし、その間にご返信がない場合には、メールのトラブル等により届いていない可能性があるため、大変申し訳ございませんが、再度のご連絡(お電話でも承ります)をお願い申し上げます。

更新日:

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.