080-8478-2965

E-MAIL : sanpohappy@gmail.com

<電話受付時間>

月~土曜日 9:00~18:00

<サービス提供時間>

月~金曜日 10:00~22:20

土曜日 10:00~17:20

対人援助のお仕事

「ペアレントトレーニング~うちの子どものよかった探し~」のワークショップを開催しました。

更新日:

 こんにちは。安城市にある「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」の原田亘です。

 「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」では、現在「1回のみ」「5回のプログラム」「10回のプログラム」といった、3種類の内容の「ペアレントトレーニング」をご提供しています。

 今回は、その中の「5回のプログラム」を、名古屋市西区にある「株式会社みんなの福祉村」さんで開催させていただくことになり、今日はその第1回目でした。

 「ペアレントトレーニング」とは「子どもが持っているよいところや苦手なところを理解し、親と子がよりよいコミュニケーションで家庭生活を送れるようになること」を目的として、保護者の方に個別もしくは少人数のグループにて、ご提供をさせていただくワークショップ(参加型のプログラム)です。

 私たち人間にとって、自己肯定感や自尊心というのは、とても大切なものです。特に成長していく上では「心の栄養」といえるものだと思います。

 このワークショップの中では、親と子のよりよいコミュニケーションについて、認知行動療法に基づいた理論を学んだり、親子ともにその行動を観察したり、実際にコミュニケーションの練習をしたりします。

 そのことによって、親と子がともに「心の栄養」を取り戻すための「きっかけ」や「コツ」を体感していただく・・・そんな内容のプログラムになっています。

 今回参加していただいたのは、すでにお知り合いのママさんたちで、気心のしれた仲であるとのことです。

 お互いのことを、とても信頼している様子が伝わってきて、素敵な関係だなぁと思いながら、1時間半ほどのプログラムを進めさせていただきました。

 今後、約2か月半かけて「子どもの行動を見つめてみよう」「ほめることを習慣にしてみよう」「子どもの行動へのよい注目をしてみよう」「親子タイムと指示の出し方」「まとめ~修了式~」といったプログラムに、一緒に取り組んでいくことになります。

 以前、私も「ペアレントトレーニング」を実施するための「トレーニング」(ちょっとややこしいですね・・・)を受講したのですが、自分自身が「ペアレントトレーニング」に取り組むことで、自分自身の子どもとの関係が、少しずつ心地よいものに変化していくのを実感として感じることができました。

 参加していただいているママさんにも、そんな「心地よい変化」を少しでも味わっていただけるように、残り4回分のプログラムを、楽しくゆったりとしたペースでご提供できたらと思っています。

 今回、このような機会を提供していただいた「株式会社みんなの福祉村」さんや、時間をとって参加していただいているママさんをはじめ、偶然の出会いと、さまざまなご縁に感謝・感謝です。(^^)

西三河のお悩み・心配ごとのご相談は「カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所」

安城市、刈谷市、岡崎市、豊田市、知立市、碧南市、高浜市、西尾市へはご訪問も可能です。

-対人援助のお仕事

Copyright© カウンセリングとソーシャルワークのさんぽ幸せ研究所 , 2019 AllRights Reserved.